株式会社トップ
創業80周年のご挨拶

株式会社トップは、2020年に創業80周年を迎えることとなりました。

1940年、ガラス注射筒を製造販売することから始まった当社は、 「より良い商品を創造し、人々の健康と福祉に貢献する」 という企業理念のもと、かけがえのない生命を守るために、技術開発力を培いながら、より安全で、より品質の高い製品づくりにチャレンジし続けてまいりました。
研鑽を積み重ねていくことにより、トップは総合医療機器メーカーへと成長を遂げ、その確かな技術と想いは、様々な分野の医療機器に継承されるとともに、社員の心にもしっかりと受け継がれています。

当社は、これまでの歩みを通して、時代を先取りした付加価値の高い製品を数多く創出し、日々の医療の進歩に貢献してきました。
医療機器メーカーのパイオニアとして、そして、その名のとおり医療機器のトップ・ブランドであり続けるべく、今後も絶えずひたむきに、最高品質『The TOP in Quality』を追求した革新的な製品づくりを続けてまいります。

80周年という新たにひとつの節目を迎えることができたことは、ひとえに皆様からのご支援、ご愛顧の賜物であると心より深く感謝いたしております。当社はこの先も、人々が健康で幸せな生活を実現できる、豊かな社会づくりに社員一丸となって励んでまいりますので、何卒一層のご支援ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
渡辺 裕二